男の子って集中力がないっていうけど、どうしたらいいの?

標準

男の子って集中力がないっていうけど、どうしたらいいの?

☆みなさんにシェアしたいmixiコラム「男の子って集中力がないっていうけど、どうしたらいいの?」元記事を転載させて頂きます。

 

 

vol.217【1日1成長お母さん】子どもは好奇心旺盛「やりたい!」を思い切りやらせることで集中力アップ!

 

■集中力がある子ってどんな子ども?

 

幼稚園や学校の先生の話をなかなか聞けない、習い事のレッスンに全く集中できない…それが続くと「うちの子大丈夫かしら!?」と心配になりますよね。では集中力がある子ってどんな子でしょうか?集中力があるとどんなところが良いのでしょうか?

 

集中力を身につけた子は何にでも好奇心を持って行動でき「もっともっと」と探求するので、勉強もスポーツもたくさんのことを吸収してたくましく育っていきます。

 

 

■子どもは興味があるからこそやる気を出し集中します

 

特に男の子は好奇心のかたまりで、人に促されてやることは苦手でも自分の興味があることには1日中でもやりそうな勢いがあります。つまり集中力がないわけではなく、本人が集中できるものと周りが集中して欲しいものが違うということもあるのです。まずはどんなものでも本人がやりたい!と感じるものを思いっきりやらせてあげましょう。

 

 

■1人で遊んでいるときは集中しているとき、そっとしておきましょう

 

いつも騒いでいる子どもが「なんだか今日は静かだな〜」なんて思ったら1人で何かを必死でやっていたなんて経験はありませんか? そんなときほどお母さんに叱られそうなことをしているものです(笑)。そういうときは集中し、頭をフル回転させているのです。

 

危険なことをしているときはやめさせなくてはいけませんが、問題のないときはできるだけそっとしておくと集中力が伸びますよ。

 

 

■飽きっぽい男の子は、自然の中であそぶと集中力が養われます

 

自分から言った事なのになかなか続かないなんていう事もよくあることです。特に男の子は女の子に比べて飽きっぽく、次から次に目移りしやすい傾向があります。そんな男の子が集中力をつけるのにもってこいなのが自然の中で遊ぶこと。虫取りに集中したり、木登りや崖を下りたり、普段は興味が目移りしやすい男の子も1日中飽きずに遊ぶことができます。体験し考え探求する時間、そんなときこそ集中力が伸びるのです。

 

 

■今日の1日1成長

 

男の子の好奇心は集中力アップへの第一歩、興味のあることを思いっきりやらせてあげましょう。

 

ママの見守りも1成長、子どもの好奇心も1成長。

 

岩野 愛(文)うえだきょうこ(編集)竹内エリカ(監修)http://jakc.or.jp/

 

 

 

幼稚園教諭や保育士など保育の求人サイトはサワダヒューマンワークス
https://www.s-humanworks.com/
保育の仕事情報ナビ
http://www.hoiku4510.com/