「おっぱいやめません!」子どもの発言びっくり集

標準

☆みなさんにシェアしたいマイナビウーマン「「おっぱいやめません!」子どもの発言びっくり集」を転載させて頂きます。

 

 

「あなたは小さいときにこんなことを言ってたのよね〜」と、親や親戚から昔話をされた経験はありませんか。

子どもたちの何気ない言動が、周囲の笑いを誘うことがあります。

そこで読者の皆さんに、子どもたちのクスっとする、驚いた一言をリサーチしました。

 

 

■大人なのに我慢しなさい。ダイエット中でなければどうぞ

「えっ?」と耳を疑うような、大人びた発言の数々。いったいどこで覚えたのでしょうか。

*「卒乳間近の娘が、急に机をバン! とたたいて立ち上がり、『おっぱいはやめません!』と宣言をしていた」(38歳/男性)

*「上司が、自宅で外がうるさいので窓からのぞいていたら、3歳の息子に『さっさと寝なさい』と言われたらしい」(24歳/女性)

*「幼い子に『ダイエット中でなければどうぞ』と、あめをもらったことがある」(23歳/女性)

*「展示場にいた子どもが、『この物件は日当たりが悪い』と言っていた」(35歳/男性)

*「けがをして痛いと言うと、『大人なのに我慢しなさい』と言われた」(77歳/男性)

*「近所の子どもが、『人生って大変だよね』と話していて驚いた」(25歳/男性)

*「ふてくされた友人の娘4歳が、『はぁ、もう疲れたし寝るわ』と言い放った。おっさんみたいだった」(29歳/女性)

*「1歳になるおいに『抱っこする?』と聞いたら、『なんでや?』と返された」(26歳/女性)

*「友達の子ども4歳が、注射で大泣きした日の夜、『もう疲れました』と一言。家族で大爆笑でした」(40歳/女性)

*「電車で夫婦げんかをしそうな両親に向かって、彼らの5歳ぐらいの娘が『はー、ここは皆の場所だから、大きな声を出してはいけません』とため息混じりに言っていた。大人の対応で、吹き出しそうになった」(25歳/男性)

*「サークルで行った保育園で出会った5歳の男の子に、『うお! めっちゃかわいい子おるやん! 彼氏は? おらんかったら一緒に遊びにいかん?』とナンパされた」(27歳/女性)

*「4歳のめいと一緒に公園に行き『砂場あるよ』と言うと『汚れちゃうでしょ』と諭された」(29歳/女性)

 

 

■なんで私が一緒に写っていないの?

驚きのセリフは大人のまねだけではないようです。

*「子どもが自分たちの結婚式の写真を見て泣き出した。理由を聞くと、『なんで私が一緒に写っていないの?』」(54歳/男性)

*「雪を見て『お米が降ってきた』と言っていた」(43歳/女性)

*「『お父さんは嫌い!』と5歳になる友人の子どもが言ったので、理由を聞くと『おしりに毛が生えているから』と返された」(31歳/女性)

*「電車で隣に座っていた幼い男の子に、『お姉さん、かわいいね』と言われた。その隣に座っていたお母さんらしき人に、『女の人が好きで、声をかけてしまうんです』と説明された。とてもかわいらしいが、将来が心配」(30歳/女性)

*「まだきちんと話せないおいは、アンパンマンのアニメで、ゾウのキャラクターが敵にやられていたのを見て、テレビの画面に『よしよし』となでていた」(33歳/女性)

 

 

言い間違い、勘違いエピソードも。

*「息子から『洗濯ばあさん』と言われ傷ついていたが、どうやら本当は『洗濯バサミ』と言いたかったらしい」(34歳/女性)

*「幼稚園に通う4歳の娘。『先生が、Aちゃんという子だけを、かわいいAちゃんと呼んでいる、ずるい』と不満げ。そんなはずないだろうと調べてみたら、河合Aちゃんでした」(32歳/女性)

*「4歳のおいが『スズメが好き。おいしい』と言うのでびっくり、スルメのことだった」(30歳/女性)

*「テレビの囲碁番組で『お打ちください』とアナウンサーが言ったとき、『何でお家あげなきゃいけないの?』とめいに言われた」(26歳/女性)

 

子どもの無意識の言葉パワー、意表をつかれて爆笑です。

 

 

 

 

 

 

幼稚園教諭・保育士の求人サイト|サワダヒューマンワークス
https://www.s-humanworks.com/
保育の仕事情報ナビ
http://www.hoiku4510.com/