人見知りの赤ちゃんって、実は人に興味があるって知っていますか?

標準

人見知りの赤ちゃん

☆みなさんにシェアしたいmixiコラム「人見知りの赤ちゃんって、実は人に興味があるって知っていますか?」元記事を転載させて頂きます。

 

■ママを困らせる赤ちゃんの人見知り。どうしてするのかご存知ですか?
 
9カ月ころから始まる赤ちゃんの人見知りは、心の発達と関係しています。

今までママと一心同体だった赤ちゃんが、ママ以外の人を区別できるようになるのですね。

ママ以外の人と目が合った瞬間、いかにも嫌そうにプイって顔をそむけたり、大声で泣いたりしますから「やっぱりママしかダメなのね」と思ってしまいます。

でも、その後の赤ちゃんをじっと観察してみてください。みんなの興味が赤ちゃんからそれた瞬間、じっと周りの人を観察しているのです。

 

 

■人見知りって、人が苦手なのではなく、実は人に興味があるんです
 
赤ちゃんは人が嫌なのではなく、人にとても興味があるのです。本当は近寄りたい、だけど大丈夫かな? なんか怖いなと感じているんです。

大人だって初めての人や、初めてのことに直面すると、不安になったり、避けたくなりますよね。

だからといって人と接することを避けたいと思っているわけではありません。みんなと仲良くしたいし、新しいことにチャレンジしたいのです。

 

 

■人見知りの強い子は慎重派。じっくり観察して納得してから人に近づいていく
 
では、人見知りの強い赤ちゃんにはどう対応すればいいでしょう。

これは人見知りの子どもや大人も同じです。

注目せず時間をかけること。

注目されると緊張してしまうので、まずは目を合わせず、過剰に声をかけず、じっくり周りを観察できる状態を作ってあげましょう。

すると自分なりに「大丈夫だ」と思ったタイミングで、今までの人見知りが嘘のようになついてくるものです。

 

 

■人見知りの強い子は声が大きくて元気な人が苦手、声を少し小さめにして話しかけて
 
人見知りの強い赤ちゃんって実は声の大きい人や、元気な人が苦手です。

優しい物静かな人を好みます。声を少し小さめにして話しかけてあげてくださいね。
また少し大きくなっても、たくさんのお友達をつくるというよりは、本当に気の合う人とだけ一緒にいたいタイプ。

友達が少ないけど大丈夫かしら?なんて心配しなくて大丈夫。

本当に大切なお友達とゆっくり絆を深めていくことでしょう。

 

今日の1日1成長
ママの観察力も1成長、子どものコミュニケーション力も1成長。

 

竹内エリカ(文)日本キッズコーチング協会(監修)http://jakc.or.jp/

 
幼稚園教諭や保育士など保育の求人サイトはサワダヒューマンワークス
https://www.s-humanworks.com/
保育の仕事情報ナビ
http://www.hoiku4510.com/