就活のスタートは履歴書から! 今すぐ使える履歴書の書き方まとめ

標準

☆みなさんにシェアしたいmixiコラム「就活のスタートは履歴書から! 今すぐ使える履歴書の書き方まとめ」元記事を転載させて頂きます。

 

 

就活では履歴書の作成が欠かせません。

 

少しでも採用されるチャンスを得るためには、細かいポイントをしっかり押さえて履歴書を作成することが重要です。

 

例えば、履歴書がパソコンで作成されたものか手書きで書かれたものかどうかで判断する担当者もいますし、一般的な履歴書と形式が異なるオリジナルの履歴書を持っていくと、よくない印象を持たれる場合もあります。

 

そこで今回は、基本的なポイントを押さえながら、就活を成功に近づける効果的な履歴書を作成する方法をご紹介します。

 

 

■履歴書は自分の取説+広告である

 

履歴書は就活において必須のもの。

 

自分を最大限にPRする重要な書類であると同時に、採用担当者が採用するかしないかを決める書類です。

 

たとえ一部でも履歴書の作成に手を抜いてしまうと、印象が悪くなってしまい、読んでほしい自己PRや志望動機まで呼んでもらえないかもしれません。

 

自分をしっかりアピールできる履歴書を作成したいと思った際に、まず大切になるのが、誤字脱字をなくすことと、ちゃんとした証明写真を貼るということです。

 

どんなに上手くアピール出来る内容だとしても、一つでも誤字や脱字があると印象はがらりと変わってしまいます。

 

提出する前に自分で注意深く見直すことはもちろん、他の人に誤字脱字がないかチェックしてもらうという方法もおすすめです。

 

同様に、履歴書に貼りつける写真も、採用担当者に対する印象を大きく左右します。

 

前髪が下がっていたり、口角が下がっていたり伏し目だったりするとやる気が感じられないように見られる可能性も。

 

マイナスなイメージを与えないように、明るく快活な表情で写真を撮ることはもちろんのこと、より好印象を与えやすい、きちんとした清潔な服装を心がけましょう。

 

 

■趣味・特技は複数記載しておこう

 

就活の際に必要となる履歴書には自己PRを書くところだけでなく、自分の趣味や特技を書くところがあります。

 

趣味や特技を書くことには大きな意味はないように思う人もいるかもしれませんが、採用担当者にとって趣味や特技を書かせるのには、実はちゃんとした理由があります。

 

あまり趣味や特技を持たない人もいますが、きちんと趣味や特技を書くことで実績や物事に対してどれだけ集中出来るのかをアピールすることが出来ます。

 

また、その趣味や特技で何が出来るようになったのか、どんな実績を上げることが出来たのかを伝えることで、人柄の面をアピールすることも可能です。

 

また、会話のきっかけとしても趣味や特技は重要な役割を果たします。

 

趣味の話題がはずんで面接がスムーズに進み、結果として採用につながるケースも。趣味・特技の欄も決して手を抜かず、いくつか挙げるといいでしょう。

 

 

■長所・短所は趣味・特技と関連性を持たせる

 

多くの場合、就活する際に提出する履歴書には趣味や特技だけでなく、自分の長所や短所を記載するところがあります。

 

自分を客観的に見て長所を記載するのはなかなか難しいと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、趣味や特技と関連付けて考えれば、うまく長所や短所をアピールすることができます。

 

例えば、ゲームが趣味だという場合は、ひとつのことに没頭できる集中力があるとアピールすることもできますし、反対に、集中しすぎて周りが見えなくなってしまうという短所として述べることもできます。

 

自分には人に言えるほどの趣味や特技はないと思う人もいるでしょうが、他人から見たら立派な特技や趣味として判断されることもあるので、もし趣味や特技が思いつかないという人も普段の生活を思い出してみましょう。

 

どんな些細なことでもいいので必ず記載するように心がけるのが大切です。

 

 

■志望動機はビジョン・根拠を意識して

 

就活する際に履歴書を用意する場合、漠然とした志望動機ではなく、きちんとした根拠やビジョンが感じられる志望動機を書くことが重要です。

 

志望動機を書くときにありがちなのが御社の社風に引かれたため、というものですが、どの会社にも同じことが言えるので何故うちの会社を選んだのか少々説得力に欠けてしまいます。

 

どんなに経歴が優秀であっても、企業への入社意欲が明確でないと、採用担当者にの印象が悪くなってしまいます。

 

担当者にとって重要なのは、会社の独自性を理解しているか、なぜ他の会社ではなく自社を選んだのか、ということです。

 

履歴書を書く際は、曖昧な動機ではなく、他の会社よりこの会社で働きたいと思った自分の考えや将来この会社でどんなことをして貢献したいかなどのビジョンを意識し書くことが大切です。

 

 

履歴書の書き方はいかがでしたか? 大切なのは志望企業のことを調査し、評価してもらえるアピールポイントを書くことです。

 

今回ご紹介した方法を参考に、履歴書をしっかり書いて就活を成功させましょう!

 

 

幼稚園教諭や保育士など保育の求人サイトはサワダヒューマンワークス
https://www.s-humanworks.com/
http://www.hoiku4510.com/